出産後、弁理士・特許事務員として再就職するのは難しいですか?

知財・特許業界での女性のキャリアについていくつかの事務所さんからお話を伺った内容についてレポートいたします。特に出産や育児前後の働き方についてどのような現状なのか、私の見た範囲ではありますが例としていくつかのケースを紹介いたします。

特許事務員の場合

実情として特許事務員は女性の方がほとんどという事務所さんは多いです。このような事務所さんで一定規模以上ところでは出産育児休暇が整備されているところは少なくありません。先輩事務員の方々も出産などを経験しており、周囲の理解があるため出産後の復帰時に時短で働くなどの選択ができるところも多いです。ある事務所さんでは出産後の復帰率が9割を超えているとのことでした。

もちろん事務所さんによるのですが、長く働きやすい環境を整えている事務所さんは多くあります。ご相談いただければと思います。

 

弁理士・特許技術者のケース

弁理士・特許技術者の実務経験があって、育児等でしばらくお仕事をお休みされていた方を積極的に採用されている事務所さんがございましたのでお話を伺いました。

1年ほどのブランクであれば1週間ほどで元のパフォーマンスを発揮される方が多いということです。その事務所さんでは保育所等の送り迎えに合わせて業務時間を設定するなどの環境の整備も行っているとのことで、利用されている所員さんは短い時間ながら集中力を持ってパフォーマンスを発揮されている方が多いとのことでした。

知財キャリアセンターでは求職者の方のご事情に合わせて知財・特許業界の転職をサポートしています。どのようなキャリアを築いていきたいのか、ステージに応じて適切な知財・特許業界でのキャリアを築いていけるよう全力でサポートいたします。無料転職サポートへの登録はこちらから。 
※求人状況等によってご紹介できない場合がございます。

完全無料!専門コンサルタントによる無料サポート

業界未経験でも安心の
手厚いサポート

知財業界における効果的なアピールの仕方のアドバイスや、書類指導、面接対策などのサポートを、特許事務所や企業知財部に精通している専門のコンサルタントから受けられます。費用は一切かかりません。知財業界未経験の方や、転職が初めての方も安心してご利用いただけます。

[無料] 転職コンサルタントに相談する

未経験者からベテランまで
あなたに合わせた求人をご案内

「知財キャリアセンター」には公開されている求人だけではなく、非公開求人や「知財キャリアセンター」にだけ知らされている独自の求人など、特許事務所や企業知財部との強いコネクションを背景とした求人が数多くございます。その中からご希望やご経歴に合わせた求人をご紹介いたします。

[無料]非公開求人紹介に申し込む