知財業界ってどんなところ?

知財業界がどんなところか、現役の弁理士の方にお伺いしました。

 

知財業界ってどんな業界?

私からみた知財業界(特許事務所における弁理士業務)を端的に表すと、「これまでの人生で培ってきた洞察力・注意力・文章表現力をすべて試される、楽しい知的重労働」です。

 

知財業界への転職、その難しさの理由とは?

人材の流動性が高いので転職そのものは簡単だと思います。転職して成功するのが難しいかどうかは分かりませんが、「知的財産」というクリーンで知的なイメージが先行しすぎると、地道な書面作成の実務とのギャップに苦労や失望をするかもしれません。

 

知財業界で重宝される技術分野は?

顧客により、また時代により、求められる技術分野は変化します。学生に現在人気の学科よりも、電気・通信・機械など古典的な技術分野の方が発明の数が多く重宝されます。また、特定の技術分野の知識よりも、新しい技術を理解していく理解力(地頭と言い換えられるかもしれません)が求められます。


完全無料!専門コンサルタントによる無料サポート

業界未経験でも安心の
手厚いサポート

知財業界における効果的なアピールの仕方のアドバイスや、書類指導、面接対策などのサポートを、特許事務所や企業知財部に精通している専門のコンサルタントから受けられます。費用は一切かかりません。知財業界未経験の方や、転職が初めての方も安心してご利用いただけます。

[無料] 転職コンサルタントに相談する

未経験者からベテランまで
あなたに合わせた求人をご案内

「知財キャリアセンター」には公開されている求人だけではなく、非公開求人や「知財キャリアセンター」にだけ知らされている独自の求人など、特許事務所や企業知財部との強いコネクションを背景とした求人が数多くございます。その中からご希望やご経歴に合わせた求人をご紹介いたします。

[無料]非公開求人紹介に申し込む